体験レポ・おすすめ

ダメな広告から学べる!Twitter「広告制作者の嘆き」アカウントでストレス発散しよう

追加で「Twitterアカウント」を立ち上げてみた

先日、「広告制作者の嘆き」(@Koukoku_nageki)というTwitterアカウントを立ち上げた。

アニータ江口(@Anita_Egc)としてもTwitterをやっているが、私のアカウントでは様々なことを書いている。ちなみにいつもの私、アニータ江口(@Anita_Egc)がツイートしている内容はこちら。

普段の「アニータ江口」Twitterアカウント

追加で作った「広告制作者の嘆き」Twitterアカウント

そして、今回作ったアカウントがこの「広告制作者の嘆き」(@Koukoku_nageki)だ。

“「広告制作者の嘆き」を代弁するべく”と言っているが、ほぼ私の嘆きである。ただし、ただ嘆いていても誰も聞いてくれない上に、迷惑なだけなので、「ダメな例」として昇華することにしたのである。

「広告制作者の嘆き」アカウントについて

アカウント・ツイート内容

アカウントの内容・ツイート内容はこちら。

なお、私がすべて書き込んでいるので、もちろん内容に偏りがあるのはご了承いただきたい。もし、他に代弁して欲しいことなどがあればご連絡いただけたら幸いである。

フォローするメリット

フォローするメリットでいえば・・・

広告制作者・マーケ・コンサル側の方は・・・
「あるある」と思ったり、RTや♡することで「ストレス発散」できる。

広告・PRなどを学びたい側の方は・・・
ダメな広告例や失敗する考え方を「わかりやすい会話形式」で学べる。

あたりになるだろう。

アカウントの目的

目的としては・・・

  1. 「広告制作」に携わる人たちのストレス発散(私も含む)
  2. ひどい広告・PRを撲滅する
  3. 上記を作ろうとする人の価値観を変える

「広告制作者の嘆き」のターゲット

ターゲットとしては・・・

  • 仕事で「広告・PR」制作に携わる人、集客・販促コンサルなど
  • 「広告・PR」を学びたい人、誰かに発注したい人

といった具合だろうか。

「広告制作者の嘆き」(@Koukoku_nageki)では、以下のようなことを呟いている。

わかりやすい「👱」と「👤」との会話形式で「悪い広告・PR」を学べ、少し笑えるアカウントです。

とうたっているので、その姿勢を崩さずに続けていくつもりだ。

アニータ江口(@Anita_Egc)アカウントはもちろんのこと、「広告制作者の嘆き」(@Koukoku_nageki)アカウントもフォローしていただけたらありがたい。

基本的にはフォローバックしているので是非。

ツイートしているのは内容例

ほぼ私の実体験か、仲間から聞いた話である。

アカウント両方で、フォロワーさん募集中

現状、こんな感じのツイートばかりをしている。このスタイルを崩す予定もなく、RTなども特にしない予定。(その代わり、個人アカウントの方でRTする。)

ツイート内容で「あれ?見たことあるかも・・・」というのは、私の個人アカウント「アニータ江口(@Anita_Egc)」で以前つぶやいた内容だ。

それに、よくブログでこのようなネタを書いている。私のブログの冒頭は、だいたいこんな会話が多い。

今後も、「広告制作者の嘆き」(@Koukoku_nageki)アカウントで「悪い例」として簡潔にまとめ、当ブログではさらに詳しく説明し、「どうすれば良かったのか?」説明するような形式をとっていきたい。

アニータ江口(@Anita_Egc)アカウントはもちろんのこと、「広告制作者の嘆き」(@Koukoku_nageki)アカウントもフォローしていただけたらありがたい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitterで
ABOUT ME
アニータ江口
広告制作・記事執筆し、反応率を45.5倍にした人。趣味は街歩き・食べ歩き。好きなものは地歴・動物・昭和レトロ。好きな言葉はコスパ。特技は屁理屈をこねること。2018年5月、旧ブログから当サイトに引っ越し。うまいもの食べてうまいこと言いたい。