知っ得情報・体験レポ

コスパ最強!安いスーツなら「スーツカンパニーアウトレット」+ 帰りにオススメ純喫茶@東京・上野版



汗ばむ陽気が続くこの季節、スーツを着る人は辛いのでは?1度着るだけでも汗をかいてしまうので、冬のように何日も同じスーツというのは気になるはず。

スーツが足りない…だけど、気軽に買っていられない
安いスーツが欲しいけど、お客様の視線もあるのでそれなりのスーツが欲しい
就活や転職活動で、同じものを着ているから買い換えたいけど金欠…
ネットだと試着できないし、安かろう悪かろうは怖い

なんて人もいるかと。

そういうわけで、今日は「なるべく安く、それなりに良いスーツを買いたい」とお考えの方向けに、コスパ最強のスーツ店を詳しく紹介したい。

私が、毎日嫌でもスーツを着なければならなかった保険営業時代、大変お世話になったお店だ。実体験なので信じていただけるだろう。

コスパ最強!スーツカンパニーアウトレット

すでに冒頭の写真でも貼ってしまったのでおわかりだろうが、個人的にオススメなのは「スーツカンパニーアウトレット」(THE SUIT COMPANY SPA OUTLET)だ。

全国展開している「スーツカンパニー(THE SUIT COMPANY)」のアウトレット店である。感覚としては、一般的なアウトレットと変わらない。

スーツカンパニーのセール品や、オンラインのセール品、おそらく昨年のものなどの型落ち品などを売っている。

「THE SUIT COMPANY SPA OUTLET」という名前だが、売っているものは「THE SUIT COMPANY」のもの。ラベルなども全て同じなので、アウトレットで買ったことを隠したい人も安心だ。ラベルを見られてもバレない。

私がよく通っていたのは、東京・上野駅前にある「SPA OUTLET 上野店」だ。上記の写真がそこである。(開店前に撮影したので暗い・・・)

調べたところ、スーツカンパニーアウトレットは上野以外にもどうやらあるらしく、上野も含め、

上記で全てだ。このようにスーツカンパニーアウトレットは全部で4店舗、東京都・福岡県・滋賀県・千葉県にある。

店ごとは大きく変わるわけではなさそうなので、今回は私が通っていた上野店を基準にご紹介していく。

スーツカンパニー(THE SUIT COMPANY)の特徴

スーツカンパニーは、洋服の青山の系列店だ。同じく、青山商事株式会社グループである。

洋服の青山よりも、細身で流行を取り入れていてスタイリッシュ。20代から40代向きの雑誌にも載っているので、やや若向きの印象だ。

男性向けの雑誌であれば、「Begin」「MEN’S EX」「MonoMax」女性向けの雑誌であれば、「GINJER」「VERY」「Oggi」「JJ」辺りに掲載されていることが多い。

スーツだけではなく、オフィスカジュアルやキレイめな服や小物もあり、雑誌とのコラボ商品もたまにある。ブランド力はないものの、質は良い印象で、たとえ定価で買ってもコスパは良いと感じる。

洋服の青山では安いスーツから超高級スーツなども置いており、値段にも幅がある。だが、スーツカンパニーの場合、値段に幅があまりない。

そんなスーツカンパニーの服を安く売っているのが、スーツカンパニーアウトレットである。

スーツカンパニーアウトレットのアクセス

JR上野駅の不忍口からまっすぐ歩いて行くと、6分ほどで着く。不忍口とは、京成上野駅方面で、出るとヨドバシカメラが見えるところ。

歩いていると見える風景はこんな感じ。赤丸の部分がスーツカンパニー。私はいつも上野駅の不忍口から歩いているのだが、実は他の駅からのが近い。

上記は、上野駅の不忍口から調べた時に出たものなので「徒歩6分」と表示されている。

赤丸で囲んでいるのが「JR 上野駅」。黄色い丸で囲んでいるのは、見えないけれど「京成 上野駅」。緑の四角で囲んでいるのが、「銀座線 上野広小路駅」「都営 上野御徒町駅」「JR 御徒町駅」だ。

見ればわかるのだが、「JR 上野駅」よりも他のところからの方が近い。上野駅から歩いても500mで徒歩6分なのだから、さぞかし近いはずだ。

スーツカンパニーアウトレットに行きたい人は、下記の駅を使えばすぐに行ける。

  • JR上野駅
  • 京成 上野駅
  • 銀座線 上野広小路駅
  • 都営 上野御徒町駅
  • JR 御徒町

ホームページを見ると、

◉JR《上野駅》
→不忍口より出て、中央通りを御徒町方面に徒歩約5分です。
◉JR《御徒町駅》
→北口より出て中央通り方面に歩いていただき、上野広小路交差点(松坂屋前)を右折。上野方面に歩いて徒歩約5分です。
◉地下鉄銀座線《上野広小路駅》•大江戸線《上野御徒町駅》•日比谷線《仲御徒町駅》
→A5出口を出てまっすぐ。徒歩約2分です。

と書いてあった。

なお、店舗の住所・電話番号は下記。

〒110-0005
東京都台東区上野4丁目5番10号
TSC TOWER内

TEL: 03-5846-5657
通常営業時間: 11:00〜21:00

どれかしらの駅から行くことをオススメする。

スーツカンパニーアウトレット上野店は4階建て

上野店は4階建であり、広々とした作りだ。この写真側の入口は、上野公園がある大きな道路に面しているが、店の中を通り向けて反対側の入り口から出ると、上中というアメ横の隣にある商店街に出る。

  • 1F《COORDINATE FLOOR》
    SHIRT/TIE/SHOES/BAG OTHERS
  • 2F《LADIES FLOOR》
    LADIES SUIT/SHIRT/CASUAL/SHOES/BAG OTHERS
  • 3F《MEN’S FLOOR》
    CASUAL/FORMAL/RECRUIT
  • 4F《MEN’S FLOOR,RECEPTION》
    SUIT 160-190/お受け渡しカウンター

フロアのつくりは上記。

だが、英語だらけで見づらくてわかりにくいと思うので、私が見てきた感覚でフロアをざっくり分けると・・・

  • 1階:男性・女性向けの売れ筋季節商品。男性向けの靴やバッグなどの小物
  • 2階:女性向けのスーツ、オフィスカジュアル、女性向けの靴やバッグ
  • 3階:男性向けのスーツ、オフィスカジュアル
  • 4階:男性向けのスーツ/お直し&受け渡しカウンター

こんな感じ。

1階は、季節の売れ筋商品を入り口にバーンと置いているのでとりあえず見ておいて良いと思う。他の階とだぶったものも置いてあることも多いが、おそらく売れ筋商品。冬はコートが安い。

女性の場合はザーッと1階を見たら後は2階だけ。男性の場合は、1階・3階・4階を見れば完璧。

なお、お直しもしてもらえるので、男性でも女性でも、依頼するときは4階へ。


レディーススーツは上下で1万円程度

スーツカンパニーのスーツが半額以下

この2着は私のスーツだ。実際にスーツカンパニーアウトレットで買ったものである。他にもあるが、夏物で手元にあったのはこれだけなのでとりあえず。コートや私服なども多い。

右のはセットだが、個別で売っていたのでそれぞれ買った。ジャケット5000円、スカート5000円で1万円くらいだったと思う。

紺のピンストライプの夏スーツだ。営業でもよく着ていたし、転職活動の時もよく着ていた。

スーツセットにしてもジャケット単体にしても、やや細身なのでだぼつかず、適度にフィットするので野暮ったくならない。適度に絞られていて、きれいにラインが出る。

中ポケットなどはもちろんあるし、(オーダーや高級スーツと比べたら鼻で笑い人もいるかもしないが)基本的にスーツカンパニーは既製品の中では質は良く、諸々考えてもコスパが良く、結果的にかなり安い。

5年前に買ったものだが、写真のように今もよく着ているので丈夫な気がする。

スーツカンパニーのレディーススーツは、ジャケット1.5万円〜2万円くらいで、スカートは1万円〜1.5万円くらいが多い。なので揃えると、安くても3万円近くなる。

一方、アウトレットで買うと1万円ほどで揃うのでかなり安い。異常に安いとは言えないが、3万円近くのクオリティーのものが手に入ると考えればお得だ。

株主優待割引券で15%オフ(アウトレットは使用不可)

私はスーツカンパニーのカシミアコート1着と、スーツカンパニーアウトレットのウールコートを1着持っている。クリーニング中で手元にないのだが、どちらもコンサバよりでスーツでも普段でも着られる。

スーツカンパニーのカシミアコートは定価3.5万円だったのに対し、スーツカンパニーアウトレットのウールコートは1万円だった。やはりアウトレットで買うと安い。

なお、スーツカンパニーのカシミアコートは定価3.5万円で買っていない。

青山商事の株主割引優待券を使ったのだ。

青山商事の株主優待券はアウトレットには使えないので余談にはなるのだが、株主優待券を使うと15%オフになる。

私は株主ではないのだが、ネットで1000円ほどで買ったのだ。金券ショップでもネットでも大体そのくらいで売っている。

15%引なので、5250円引きだ。株主優待券を1000円で買っても、4000円の得があった。買った金額以上の割引になるほどの高い買い物をする予定があり、期間内で使える場合は買っておいて損はないと思う。

なお、アウトレットやオンラインショップでは使えないのでご注意。

サイズがないことも

話をスーツカンパニーアウトレットに戻す。アウトレットの難点は、お目当のサイズがあるとは限らないことだ。

なお、写真で着ているスーツは、一般的なMサイズである。女性の場合、サイズがないというよりは、Mはさほど値下げされておらず、SやLだけ安いというケースなどもある。

だが、一般的なスーツカンパニーやスーツやで買うよりは安いので一見の価値はあるだろう。

夫も何度もここのアウトレットでスーツやらシャツやらを買っているが、夫はよくいるタイプのサイズらしい。「このシャツの柄いいな!」と思って選ぼうとすると、そのサイズだけないことも。

女性の場合は、S・M・Lの3種類なのでさほどばらけないのだが、男性のシャツに関しては襟ぐりや丈なども細かく分けれてくるので、人気の柄のものはないことも。

とはいえ、他の柄ならばあるので、そのサイズのシャツは完売ということはなかった。


カジュアルスーツは安くなりやすい

この写真の左のようなカジュアルなジャケットは、かなり豊富だ。これも紺色なのだが、銀ボタンである。会社によってはアウトだろう。確かこれは4000円ほどだったと思う。なお、セットのスカートやパンツは売っていなかった。だから安かったのかもしれない。

ベージュや明るめグレー、このようなボタンが派手めなカジュアルなスーツは多いし、比較的安い。おそらく売れ残りやすいのだろう。アウトレットでよくある傾向だ。

特に、スーツカンパニーに行くような人は仕事のためのスーツが欲しい人だ。だから、奇抜なものは着ないし着れない。だから売れ残りやすし、こういうものはサイズも豊富に残っている。

男性スーツは物凄く豊富なのだが、王道のものからカジュアルなものまで様々だ。男性向けにおいても、一癖あるものの方が安くなっていたりする傾向がある。

カジュアルスーツやオフィスカジュアルでもOKな会社勤めの人にとっては、スーツカンパニーアウトレットはかなり使える店と言えるだろう。

ラフ&カジュアルな服やバッグも狙い目

また、あまり知られていないのだが、スーツカンパニーは色々ブランドを持っており、コンサバなオフィスカジュアルな服だけではなく、かなりカジュアルでラフな服やバッグなどの小物も売っている。

スーツカンパニーによく行く人は知っているだろうが、一般的な人からしたら「スーツカンパニーってスーツを売っている店でしょ?」という印象だろう。だからわざわざ出向かない。

結果、一般的な会社向きではないカジュアルな服や鞄は売れ残るので、かなり安くなる。元値では買わないような値段のものもかなり値下げしている傾向がある。

たまに「これ、誰が着るんだよ・・・」みたいな物凄く奇抜な服もある。それはデザイナーとのコラボ商品だったりするので元値は驚くくらい高いのだが、売れ残っていると物凄く安い。気に入ったならばラッキーだ。

服も小物も、コスパ重視派にオススメ

スーツカンパニーはノーブランドとも言えるぶん、本革の靴やバッグも安い。そして使いやすい。ブランドにこだわらないのであれば、これらも質も良いものが多いのでオススメだ。

夫へのクリスマスプレゼントでここで手袋を買ったが、長く使えているし、良いものだと思う。前はシャツやネクタイを買ったし、本人は何度かここでスーツを買っている。

スーツカンパニーアウトレットは、ブランドよりもコスパを重視したい人にとっては良い店だと思う。

おまけ:上野店の帰り、喫茶店に寄るならここ

この地図を冒頭であげたのだが、中央「6分」と書いてあるあたりを見ていただきたい。その下に「王城」とあるだろう。この喫茶店がオススメなのだ。

上野のマルイの裏にある、王道かつ有名な純喫茶だ。シャンデリアにふかふかのゴブラン織りソファーで、昭和レトロ感漂うゴージャスな内装。とても居心地が良い。

先にカップと砂糖、ミルクを持ってきてくださり、その後に店員さんがコーヒーを注ぎにきてくださるスタイル。制服からも懐かしさを感じると思う。

ブレンドコーヒーは600円。安いというわけではないが美味しいので文句はない。純喫茶はこのくらいだろう。今回はコーヒーだけにしたが、ご飯もケーキも食べられる。

なお、「当店は90分制です」とメニューに書いてあった。ドキッとして私はパソコンを開く勇気はなくなったが、おそらく90分以上はいた気がするし、それでも声はかけられなかった。

明らかに長居してそうな人もいたが、言われてはなさそうだ。注意書きみたいなものだろう。平日の15時ごろなのに混んでおり、満席だったので回転率を上げる仕組みだと思う。

分煙ではないので煙が苦手な人は入らない方が良いと思うが、平気な人は是非。純喫茶で昭和にワープだ。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitterで
ABOUT ME
アニータ江口
広告制作・記事執筆し、反応率を45.5倍にした人。趣味は街歩き・食べ歩き。好きなものは地歴・動物・昭和レトロ。好きな言葉はコスパ。特技は屁理屈をこねること。2018年5月、旧ブログから当サイトに引っ越し。うまいもの食べてうまいこと言いたい。