伝わる書き方・広告術

採用のミスマッチを防ぐ!正しい求人広告・採用ページの作り方

「笑い声が絶えない明るく元気な職場です!」
「わきあいあい♪アットホームな雰囲気!」
「プライベートでも超仲良しです♪」
「未経験大歓迎!先輩が手取り足取り教えます♪」
「土日でもつい会っちゃうんだよねー♪」
「先輩も後輩もあだ名で呼び合っています!」
「退勤後はみんなでフットサルでリフレッシュ!」
「今日も社長のおごりで飲み会だー!」

そんなキャッチコピーがあり、満面の笑みを浮かべた社員の写真、ピースサインやガッツポーズをした社員の写真、肩をがっつりと組んで目を見開いている社員の写真。求人広告や採用ページで見かけるかと思う。こういうものを見て、皆さんはどのように感じるだろうか。

私個人としては、とてつもなく不快だ。私『は』絶対に受けたくない。ただし、これはあくまで個人的な感想だ。単純に私がこのようなキャッチコピーから無理やりポジテイブ表現にしている胡散臭さや嘘っぽさを察知してしまい、このような職場に恐怖を覚えるからである。 しかしながら、冒頭であげたありがちなキャッチコピーやありがちな写真に対して、「いいなー!」「そんな職場で働きたい!」と思った奇特な方もいるかもしれない。これは、あくまで好みや価値観の違いであって、どういう職場や環境、人間関係の中で働きたいか、働きやすいかというのは人それぞれだ。

昨今『ブラック企業』という言葉が一般化した。人間的な権利を奪われて奴隷のように酷使され、セクハラ・モラハラが蔓延し、心身ともに病んで自殺者が出るような職場は、あきらかなブラック企業だ。ただし最近、一概にブラック企業とは言い切れないのに、ブラック企業だと言われる企業も多くあるような気もする。その原因は、採用のミスマッチによるものだ。

例えば仮に、とある企業が求人広告を出し、冒頭で挙げたキャッチコピーを掲載したとしよう。そして、内容に嘘偽りなく、社員は、社長や先輩に毎日の飲み会やプライベートな関わりを強要されているわけではなく、本当にこの環境を愛し、楽しく仲良く前向きに誇りを持って働いているとしよう。社員が幸せに働いていたとすれば素晴らしい職場だ。

しかし・・・

・静かな職場を好む
・プライベートに介入されたくない
・成績さえ出していれば何も言われたくない
・飲み会に行かずに早く家に帰りたい
・退勤後は家族や恋人、友達との時間にあてたい

と考える人にとっては、最悪な職場になる。もちろん逆のパターンもあるだろう。『賑やか』という広告文に惹かれて入社したのに、実際は『静か』だったとしたらがっかりだ。たとえ、理不尽な強要や心身病む要素もない社員全員が幸せに働いている職場であっても、ブラック企業だと罵られてしまうのだ。そして、どんなにマッチした人にとって天国のような職場でも、ミスマッチな人には地獄なのだ。

そのようなことを防ぐために、求人広告や採用ページには、

・どういう人に来て欲しいか
・どういう職場環境なのか
・どういう人が合いそうなのか

を正しく事実を明記する必要がある。

なぜだかわからないのだが、求人広告では、明るく元気な職場をアピールした文章と、ガッツポーズやピースサインをする写真を掲載する会社が多い。こういうアピールをすれば人気も出て、良い人が来ると思っているのだろうか。実に安易な考え方だ。もしこれが、事実であれば悪くはない。それに、そういう人に来て欲しいならば良いのである。

だが、もし、実際はものすごく静かで飲み会もなく、仕事とプライベートをがっつり分けている人ばかりで、誰もが速攻定時退勤するような職場なのに、求人広告では、明るく元気でプライベートも仲良しな職場アピールをしていたら嘘になる。これではミスマッチが発生し、受ける側も採用側も不幸になる。

求人広告と事実に相違があれば、入社後に速攻やめる可能性も高くなり、場合によっては心身ともに病んでしまうかもしれない。さらに言えば「あそこはブラック企業だ」と言われる可能性もある。それに、正しい求人広告や採用ページにしておかないと、本来マッチする人が受けに来ないため、会社としてもデメリットだ。

大多数の人に「受けたい!」と思われなくても、マッチする人だけが反応して受けてくれればそれで良い。求人は、大多数にヒットする必要はないのである。とにかく誰でも良いから人が欲しい職場の場合は、上手いことを言って人を採りたいのだろうが、ミスマッチの人を採ってもすぐやめる上に、最終的に採用コストがかかるためにおすすめしない。

なので・・・

・静かな職場を好む
・プライベートに介入されたくない
・成績さえ出していれば何も言われたくない
・飲み会に行かずに早く家に帰りたい
・退勤後は家族や恋人、友達との時間にあてたい

という方向けに、このような求人広告コピーはいかがだろうか。

「飲み会なし!電話なし!タイピングの音だけが響く静かな職場」
「社内の会話もスカイプ!隣にいても話しません!」
「初心者向けの電子マニュアル完備。自分のペースで学べます。」
「パーソナルスペースを死守すべく、各デスクに四方壁を設置」
「あの人の下の名前を僕達はまだ知らない。」
【営業成績1位○○先輩より一言】
「働いたら負けかなと思ってる。」

いかがだろうか。上記を使用する際は、ぜひ一報いただきたい。もし、採用に成功した場合は、食事などをご一緒したい。なお、残念ながら失敗した場合は、責任はとりかねる。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitterで
ABOUT ME
アニータ江口
広告制作・記事執筆し、反応率を45.5倍にした人。趣味は街歩き・食べ歩き。好きなものは地歴・動物・昭和レトロ。好きな言葉はコスパ。特技は屁理屈をこねること。2018年5月、旧ブログから当サイトに引っ越し。うまいもの食べてうまいこと言いたい。